おさんぽてんを終えて 少年の心

”JUVENILE”

多賀書店跡に入ってすぐこの文字が目に入り

ときめきを感じたのは私だけでしょうか.

--- JUVENILE〈ジュブナイル)=少年少女向けジャンルの呼称.

前世紀まではよく用いられた名も

気づかないうちにYA(ヤングアダルト)という呼び方に変化し

すっかり影を潜めてしまいました.

でもでも JUVENILEという言葉、好きです.

去りしあの日を思い出させてくれる

それらの作品群・・・
冒険心・非現実の世界・成長譚 をたとえるのには

この呼び方のほうが 心にしっくりくるような気がします


ところで本題、

おさんぽてん ありがとうございました.

おでかけ読書室という初めての試みが、

こんなにするすると上手に運ぶとは夢にも思っておりませんでした.

ご来場下さったお客さま、

ご出店及び素晴らしいパフォーマンスを見せてくださった皆様、

主催のKisshi&buのお2人に感謝です.

イベントの雰囲気・空気感は 人がつくるもの といいますが

おさんぽてんの 優しく弾む空気は何処にも変え難い心地よさで

贅沢な2日間をすごさせていただきました.


そして 同時に今年最後の読書室Open日となりました.

今シーズンも4月から共に駆け抜けてくださったおたすけびとのお2人と、

不慣れな挑戦を助けてくれたり エールを下さる友人各位、

ゆるびく村民のみなさま、

そして遠いお山まで足を運んでくださるあなた・・・!

いつもありがとうございます.

Liferaryは冬眠に入りますが

春、復活の際は 本のある場所として一層成長し

みなさまをお迎えできますよう 

諸準備の時間にしてゆきたいと思います.


12月も半ばに入り

せわしない日々でもあり

大切な人と一緒にすごしたくなる時期でもありますね

そんな そわそわした冬の日も

良かったら

一日のどこかちょっぴりでよいのです

本が傍らにあるような時間をすごしてみませんか

心に留まる本に出会ったならば

またそんなお話も

ぜひぜひ 聞かせてください.


次回は2019.4.7(Sun).

また春にお逢いしましょう.

森の読書室Liferary

ただいま 冬眠中 次回Open日は2019.4.7(Sun) 藤枝市瀬戸ノ谷 毎月第一日曜日だけ開かれる ”Liferary" へようこそ 小川のせせらぎをBGMに 大きな木陰で あなただけの読書空間を