9/4を振りかえる

生憎の雨で設営が出来ず断念した9月のLiferary。

その後も

一日中 ひろばとゆるびく村内で

過ごしていました


降り 止み 晴天 

また降り… 

の繰り返しで 

空って ほんと きまぐれ!


晴天のありがたさ(Liferaryにとっては)をしみじみ思い

ゆったりと過ごす大切さに気づく時間でした

それも この自然あってこそ

これからも

Liferaryは自然との共生を大事にする場です

大切なお休みを ここで過ごそうと思って下さり

楽しみにしていたよ との声を何人もの方から頂き

大変有難くそして申し訳なくも思いましたが

どうぞ 是非またいらしてください

そして一緒に読書しましょう

よろしくお願いします


ススキが光っています

もうすぐ十五夜ですね


4日に並べるつもりだった月の本を読んでいます

すると

ススキに関する記述がちらほら。

ススキは神様の依り代。

本来なら収穫を感謝する為稲穂を飾るところですが

まだ実る前。そのため稲穂に見立てススキを飾るそうです

そしてこれは初めて知りましたが

お月見のあと軒先に吊るしておくと邪気を祓い魔除けになるとのこと。


秋の訪れを

今年は小さな月見台でも作り

十五夜と共に迎えたいと思います

森の読書室Liferary

次回Open日は2018.8.5(Sun) 藤枝市瀬戸ノ谷 毎月第一日曜日だけ開かれる ”Liferary" へようこそ 小川のせせらぎをBGMに 大きな木陰で あなただけの読書空間を